【アレルギー性鼻炎におすすめ】究極のティッシュ紹介

生活
この記事は約14分で読めます。
Yリーマン
Yリーマン

みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

 

不労所得でFIREしたいYリーマンと申します。

 

今日もFIREに近づくため発信していきたいと思います。

 

アレルギー性鼻炎鼻がむずむずしてティッシュを使うけど、なかなか鼻水くしゃみがおさまらないという悩みを持っていませんか?

 

今回の記事は、そんな人に向けた究極のティッシュを紹介しようと思います。

 

わたしはこの究極ティッシュに出会うまでは、鼻をかみだしたら止まらず最終的には鼻にティッシュを突っ込んだまま仕事やブログに集中できない1日を過ごす日もありました。

 

 

しかしこのティッシュに出会ってからはそんな日から解放されました。

 

 

究極のティッシュと呼んでいる理由については、わたしのプロフィールをちょっとだけ紹介する必要があります。

 

  • 小学生より以前、アレルギー性鼻炎と診断される
  • 鼻炎に効くと言われ、スイミングスクールに通う ⇒ 治らず
  • 病院嫌いの自分が人生初、手術室でのレーザー治療を試みる ⇒ 治らず
  • 運動することがいいと言われ、野球を始める ⇒ 治らず
  • 物心ついたときから30年以上、アレルギー性鼻炎とお付き合い
  • 寝室、リビング、会社、車の中、旅行先など、ありとあらゆる場所に必ず自前BOXティッシュを持参
  • 自宅には箱ティッシュが常時5箱以上ストックされている
  • 今でも鼻炎の炎症がひどくなると、1日でティッシュ1箱を使い切るほどのヘビーユーザー

 

このプロフィールを持つわたしは、ティッシュに関しては日本トップクラスのヘビーユーザーだと自負しています。

 

そんなヘビーユーザーが30年以上かけて、いろんなティッシュを使ったうえでたどり着いた、究極のティッシュを紹介します。

 

究極のティッシュ

 

まずは結論からです。

 

アレルギー性鼻炎におすすめの究極ティッシュは

 

「エリエール+Water」

 

 

これ一択です!

 

今回はこれ以外のティッシュを一切紹介しません。それほどにイチオシのティッシュだからです。

 

次に、このティッシュがどうして究極なのか、大事な理由を2つ解説していこうと思います。

 

究極のティッシュ 理由その1

 

まずはアレルギー性鼻炎にとっては、最大かつ最重要な要素「ホコリ」についてです。

 

なぜ「ホコリ」について紹介するかというと、アレルギー性鼻炎という症状がホコリによって引き起こされている可能性が高いからです。

 

鼻炎の炎症の始まりは、ホコリなどの物質が鼻の粘膜に触れることによって、拒否反応を起こすことで排出を促し、それが鼻水やくしゃみという現象になります。

 

 

炎症がひとたび起こると、くしゃみや鼻水が止まらなくなります。

 

もちろん「ホコリ」を0(ゼロ)にすることは不可能ですが、これを少なくすることで炎症の拡大を抑えることができます。

 

アレルギー性鼻炎の説明が長くなってしまいましたが、本題として、このティッシュのすごいところは、ティッシュを箱から引き抜いたときに舞うホコリの量が圧倒的に少ないことです!

 

日差しが差し込んだ状態でティッシュを引き抜くと舞っている「ホコリ」が目に見えます。

 

 

他のティッシュなら大量のホコリが舞っているのがわかりますが、このティッシュだけはその量が圧倒的に少ないです。

 

理由はこのティッシュの名前の元にもなっている「+Water」から来ているとおり、保湿成分を含まないものと比べて170%の水分(うるおい)を持たせているからだと推測しています。

 

最初に車の中で使ったときに、そのホコリの少なさに感動さえしました。

 

炎症に敏感になっているときは、箱からティッシュを引き抜いた直後に息を止めていましたが、このティッシュはその必要がないくらい安心して使っています。

 

この「ホコリ」という観点については、ティッシュのサブタイトル「+Waterは、+やさしさ。」の使う人への配慮がされた、やさしさを感じるポイントでもあります。

 

究極のティッシュ 理由その2

 

理由の2つ目として、「肌へのダメージ」についてです。

 

これを取り上げた理由は、鼻をかんで肌が荒れるとツライと言いたいのではありません

 

鼻炎の人は分かるかもしれませんが、ティッシュを大量に使ってしまう理由は大きく2つあると思っています。

 

ティッシュを大量に使ってしまう理由

  1. 鼻をかんだティッシュのほこりで、炎症が拡大する
  2. 鼻が痛くて、無意識に鼻を触ることで炎症が拡大する

 

1つ目については上で紹介済みですが、2つ目については鼻をかみ過ぎたとき、無意識に鼻を触ってしまい炎症が拡大するケースです。

 

このティッシュのすごいところは肌触りもさることながら、1日に1箱使ったとしても鼻の横がほとんど痛くなりません。

 

そのため鼻を触る機会も減り、自然と鼻水やくしゃみがおさまっていきます。

 

わたしの経験上、それが分かっていても他のティッシュでは痛くなった鼻の横を触ってしまい、更に炎症が悪化するというケースが多くありました。

 

 

病は気からとは言いますが、鼻をかむことで鼻が痛くなって炎症が拡大したらどうしようと不安に思っていると、それが現実となることは少なくありません。

 

そんなときでも安心して大量に使っても大丈夫と意識することで、意外とすぐにくしゃみや鼻水が止まります。

 

究極のティッシュ詳細について

 

ここまで「エリエール+Water」が究極であることを解説してきましたが、その製品のコンセプトや値段、詳細についても紹介します。

 

コンセプト

 

  • 商品名:「エリエール +Water」
  • サブタイトル:「+Waterは、+やさしさ」
  • 説明:ひと触れで、ちがいがわかります。肌がよろこぶ、「新・うるおいティシュー」

 

更に詳細な内容は、エリエール公式サイトを参照ください。

 

 

お値段

 

最近も薬局で5箱1セットを購入しましたが、お値段については360枚180組で500円以上と、最安のティッシュと比べると倍以上の値段はします。

 

ただ同じような高級なティッシュと比べたら、5箱も入ってこの値段なら安い方だと考えています。

 

わたしの近場の薬局では夕方にこのティッシュを買いに行くと、この値段設定なのに、このティッシュだけが売り切れていることが結構あります。

 

これがわたしの近場だけの現象なのか、分からないですが世間的にもなかなか人気があるのではないかと思います。

 

パッケージと味

 

最後は少しお遊び要素も含みますが、パッケージと味についてです。

 

パッケージは青と白を基調とした、シンプルかつ水分を含んでいることが分かりやすいものとなっています。

 

Yリーマン
Yリーマン

個人的にパッケージも好みです♪

 

味について本来、ティッシュは食べるものではないですが、鼻をかもうとする際に口元に近いため、誤って口に入ってしまうことがあります。

 

良い子は真似をしないで欲しいですが、味は若干甘みがあります。そのため誤って口に含んでしまっても不快な思いをすることなく使えます。

 

まとめ

 

今回はアレルギー性鼻炎におすすめのティッシュとして「エリエール+Water」の究極である理由と、製品の詳細について紹介しました。

 

アレルギー性鼻炎が困っている、鼻水やくしゃみが続くという現象を抑える効果をまとめます。

 

  • ホコリが舞わないので、炎症が悪化しにくい
  • 鼻の横が痛くならず、鼻を触ることで炎症が悪化することが少ない

 

この効果のほどは、わたしの体で数年以上にわたって検証済みです。

 

今回はアレルギー性鼻炎に向けたティッシュとして紹介はしましたが、鼻をかんでも肌が痛くならないという点では共通なので、花粉症で使う場合でもオススメのティッシュです。

 

ティッシュの部類では高価ではありますが、コンビニや自販機でペットボトルを買う程度の金額で鼻水やくしゃみにかける時間を短くできるのであれば、圧倒的に買いであることは間違いないと思っています。

 

わたしはいくら特売で他のティッシュが売られていようと、一切目もくれず、このティッシュだけを買います。

 

もし売り切れている場合は、他のお店に行くか他のお店でもない場合は、ネットで買うか、その日はあきらめて別日に買いに行くという徹底ぶりです。

 

まずは嘘だと思ってもいいので、ジュース1本をガマンすると思い、買って試してみてください。

 

今後、わたしもこのティッシュを買い、使い続けていこうと思っています。

 

Yリーマン
Yリーマン

唯一の悩みは、もしこのティッシュが販売停止になったら

どうやって生きていこうか…ということくらいです(笑)

 

 

Yリーマン
Yリーマン

昨日よりも今日、今日よりも明日。

 

充実(ワイワイ)した生活を送れる日を目指して

 

頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました