【生活】投資初心者が使うべき楽天銀行のオススメ利用法

生活
この記事は約5分で読めます。
Yリーマン
Yリーマン

みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

 

不労所得でFIREしたいYリーマンと申します。

 

今日もFIREに近づくため発信していきたいと思います。

今日は銀行口座の選択肢の一つの活用方法と使っている感想をお伝えしようと思います。

この記事は

  • 投資初心者でメインバンクをどこにしたらよいか迷っている
  • ネット銀行の使い勝手を知りたい
  • 楽天銀行を開設すると何がよいのか

というかたに向けたものになっています。

では、さっそくいってみましょう。

楽天銀行とは

「楽天」と聞けば知らない人はいないほど大きな会社ですね。ネット事業に始まり今では携帯電話ビジネスにも乗り出しているイケイケの会社です。

そんな楽天が運営する楽天銀行ですが、1000万口座を超えるインターネット銀行の最大手の一つとして君臨しています。

投資初心者がメインバンクをどこにしようか悩んでいる場合、わたしは楽天銀行をオススメします。

今回はそのよい理由と利用する場合に注意する点を紹介していこうと思います。

楽天銀行のよいところ

楽天銀行のよいところについてあげたらキリがないのですが、その中でも投資初心者が必須で利用すべき機能についてお伝えしようと思っています。

手数料無料回数を活用

楽天銀行の中ではハッピープログラムという、預金残高や給与振り込み口座の指定など特定の条件を満たすとランクがあがり、他行振込とATM手数料が無料(0円)になるという仕組みがあります。

タダより高いものはないとよく言いますが、こればかりは本当にタダなので活用しない手はありません。

投資初心者であれば、おそらく一定の生活余剰金を持っていると思うので、その金額を預けておくだけでも条件を満たすことができますし、どこかの証券会社へ振り込みをしたいときに便利です。

※スーパーVIPというよりは、VIPかプレミアム程度で実際は十分

Yリーマン
Yリーマン

わたしもVIPくらいの残高はキープしています!

マネーブリッジの活用

マネーブリッジとは楽天銀行×楽天証券をリンクさせることで、普通預金の金利が通常の5倍になるというサービスです。

楽天証券の口座開設は今回省略しますが、マネーブリッジをするだけで金利が年0.02%から年0.10%(税引き前)になります。

ゆうちょ銀行の通常金利が0.001%なので比較するとなんと100倍もの金利になります。投資を始めた人ならわかるかもしれないですが数パーセントが大切な世界です。やらない手はないですね。

Yリーマン
Yリーマン

Yリーマンの初めての証券会社は楽天証券でした

ネット上で各種設定変更が簡単

 

ネット上で変更できる各種設定ですが、わたしが主に使っているのはATM出金制限、振込限度額です。

ATM出金制限とは

その名の通り、ATMから引き出せる金額の制限をかけることです。わたしはキャッシュレスを進めているということもあって普段から現金を出すということがほとんどありません。

そのためこの制限を使い「引き出し不可」の設定にしています。一部引き出しをしたいという方も1,000円単位で設定可能なので、悪意をもって一度に大量の現金が引き出されるということを防いでくれます。

振込限度額とは

こちらもその名の通り、1日に振込可能な金額の上限を設定することができます。

わたしは通常振込限度を5万円に設定しています。大きな買い物をするときだけは一時的に解除して、振込後はまたすぐに元の金額に戻しています。

Yリーマン
Yリーマン

ひと昔前は手続きをするのに窓口に行っていたのが懐かしい。。。

ゆうちょ銀行銀行からの入金手数料無料サービス

これは少し番外編にはなりますが、ゆうちょ銀行口座を持っているかたに向けたサービスです。

楽天銀行に入金する際、事前にゆうちょ銀行の名義を登録しておくことで振込手数料を無料(0円)にすることができます。

わたしが今まで銀行口座へお金を移す場合はATMがある場所まで行って、まとまったお金を手持ちして人目を気にしながらお金を移動させていました。

※↑はあくまでYリーマンのイメージです(笑)

でも、このサービスを使うことで楽天銀行アプリ内から金額を指定するだけで手続きは完了します。今までかかっていた移動とコソコソ行動することが不要になりました。

楽天銀行で気を付けるところ

ここまで良いところを紹介してきましたが、気をつけることもいくつか紹介しようと思います。

正直あまりないのですが、、、あげるとするならば以下の2点です。

携帯の操作に慣れていない人は困るかも?

楽天銀行はネット銀行の一つなので実店舗がなく、個別の相談は電話かメールになります。

基本的にすべて専用アプリからの操作になるのですが、携帯の操作が分からない場合などは自分で調べる必要があります。

ただ専用アプリの操作方法も難しくないので、それほど困る人はいないのではないでしょうか?

近くに誘惑がある

楽天銀行アプリの中には宝くじやTOTOなどにお金を使えるリンクも存在します。簡単に使えてしまうが故の怖さですが、こういった誘惑に負けずに使う必要があります。

投資初心者であればこういった誘惑を断ち切ることは難しいことではないと思いますが、ふと思い立った時に使ってしまわないように注意です。

まとめ

今回は投資初心者が使うべき楽天銀行のオススメ利用法としてよい点と注意する点を紹介させていただきました。

当たり前すぎて説明を省いてしまいましたが、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすることでSPU(スーパーポイントアップ)を1倍上乗せすることができます。楽天経済圏で生活するかたは利用しない手はないでしょう。

また楽天証券やその他楽天サービスとの連携も楽なので投資初心者が最初に楽天銀行口座を開設しない理由がほぼありません。

投資初心者にもオススメですが、通帳を持ち低い金利で預けている銀行口座を持っているかたがいれば、一度検討をしてみるのもどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました