投資初心者が読むべき本 Part1

本の要約
この記事は約5分で読めます。
Yリーマン
Yリーマン

みなさん、おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

 

不労所得でFIREしたいYリーマンと申します。

 

今日もFIREに近づくため発信していきたいと思います。

今回の記事は

  • 投資を始めようと思っている
  • お金に関する知識を増やしたい
  • 投資初心者が読むべき本が知りたい

という方に向けた内容になっております。

では早速いってみましょう。

投資初心者におすすめな本

今回、私が紹介する本は私自身が投資を始めて5年程度が経過していますが、投資をやり始めたころ読んだ本で、後々考えると為になったと思うものと少し時間が経ってから買った本の中で、これは初心者におすすめできると思った本を紹介したいと思います。

結論から言って、まずはこの2冊をおすすめします。

  1. 節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けないお金の超基本 ~ビジュアル版~
  2. 本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

この2冊については投資自体や、細かい投資テクニックを学ぶというより、それ以前に知っておかなければならないお金の基本的なルールや考え方が紹介されている本になります。

私としては、1→2の順に読むことをおすすめします。

その理由としては、1はお金とは何かを説明し、その後6つの機能別にアプローチしつつ、ビジュアルや具体的な数値、果ては自分に当てはめた数値を記入することで自分のことだと意識することができ、初心者でも飽きずに読み始められるからです。

2を次に読むべきなのは、1でかなり広く浅く機能別にまとまっていた内容をもう少し機能を絞って掲載しかつ大事な考え方をピックアップしていると思えたからです。

では1冊ずつ、もう少し掘り下げて紹介していきたいと思います。

節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けないお金の超基本 ~ビジュアル版~

まず一番最初に読むべきはこの「お金の超基本」だと思います。

6つの機能「稼ぐ」「納める」「貯める」「使う」「備える」「増やす」についてチャプターがあり紹介されていますが、その中でも私が一番為になったと感じるのは「納める」の部分です。

他のチャプターについては私自身知っている内容であったり、苦労せずできるだろうと思える部分が多かったのですが「納める」の部分ついては知らないことも多くありました。

私がサラリーマンだからという理由もあるのですが、税金を納めるのを会社がやってくれているのと、そこから出される年末調整や源泉徴収が何かというのを普段あまり考えず、また知ろうとしていなかったことを反省しました。

また個人事業を始めようと思った際の確定申告についてや様々な控除の種類があることも知れたのは大きかったです。

多くの人が私と同じサラリーマンであると思いますが、どのくらい真剣に税金について考えている人がいるでしょうか?本来の仕事ではないということで税金について考えることを放棄していませんか?

そんなことを考えさせられる部分としてこの「納める」といった観点でこの本を読んでみることをおすすめします。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本 節約・貯蓄・投資の前に [ 泉美智子 ]

価格:1,320円
(2021/3/17 23:05時点)
感想(35件)

本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

この2冊目の本は最近いろんな場所で紹介されており知っているという方も多くなってきていると思います。

著者であるリベラル大学長の両学長は本を買う前から知っていたのですが、買ってみて改めて非常にわかりやすい本になっていると感じました。

この本では1ではボリュームの少なかった、「貯める」、「稼ぐ」、「増やす」、この3点に重点を置いた内容になっています。

まずは投資を始めようと思っている人のほとんどが、少なからずお金持ちになりたいと思って投資を始めるのではないかと思いますが、お金持ち自体の定義をすることから始まり、どうなったらお金持ちになれるのかを説明してくれている本です。

特に私に刺さった内容としては、「貯める」にある大きい固定費を見直すという中でも家、車の購入を見直すという点でした。

家の購入について

私はまだ家を購入をしていないのですが、周りには家を買う人が多くいて、それが普通なのかなと思っていた矢先の出来事でした。

考えかたにもよりますが、新築の家を購入することすべてが良いというわけではないと気づかされました。特に日本の特性にもよるのですが、新築を買った場合に30年住んだあとで最終的にどれくらいの価値になるのかという考え方が完全に抜け落ちていました。

実家の家に住むことや賃貸で生活することも悪くないということを考え直すきっかけになりました。今はとりあえず賃貸の家に住み続けています。

車の購入について

車については既に時遅しだったのですが、10年ほど前に新車で車を買ってしまっていました。そして次の新しい車をそろそろ考えようと思っていた時期にこの本に出会いました。

そして新車を買うというのを考え直すきっかけになり、今はまだ車を買い替えていませんが、次の車は新車でなくてもよいと思っています。

正直、10年前の私に対して新車を買うなと言っても止められないとは思うのですが、新車を買ったからこそ今言えるのは、十分に車を楽しめたと思いますし、そこまで後悔はしていないのですが、次に移動手段としての車が必要になったときは、少し考えて購入検討をしようと思います。

また「【本の要約】2030年すべてが「加速」する世界に備えよ」で、車の未来について話もありますので参考にしてもらえたらと思います。

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]

価格:1,540円
(2021/3/17 23:08時点)
感想(410件)

まとめ

今回は投資初心者が読むべき本として

  1. 節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けないお金の超基本 ~ビジュアル版~
  2. 本当の自由を手に入れる お金の大学 両@リベ大学長

を紹介しました。

それぞれ投資を始める前の基本的な知識と考え方をまとめた本になっていると思います。

今回はPart1としたのはもう数冊紹介したい本があったのですが、少し長くなりそうでしたので今回は2冊までとしました。

次の記事ではここまでを読んだ後で更にそのあとで読むべき本が何かを紹介しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました