【巣ごもり家電】食洗器レビュー

生活
この記事は約3分で読めます。

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんわ。
不労所得でFIREしたいYリーマンと申します。今日は時短家電と言われている食洗器について発信していきたいと思います。

今回の記事は

  • 巣ごもりで自炊が増えた人向けに後片付けの時短をしたい人
  • これから食洗器を買おうと思っている人
  • 一人暮らし向けの食洗器の使い勝手を知りたい人

に向けた記事になります。

私の使っている食洗器について

私の使っている食洗器はパナソニック「NP-TCR4」になります。

一人暮らし向けのコンパクトサイズ食洗器です。
購入から1年ほど経ちましたので、その使い心地についてレビューします。

まず第一に購入からおよそ1年間、食器類の洗い物は基本的にはすべて食洗器にお任せしています。
1回分の時間にすると10~20分のことではありますが、年間に換算すると結構な時短になっています。

その時間を使って読書や自分のやりたいことに充てることができているので大満足です。

容量について

この「NP-TCR4」は一人暮らしで使う分としてちょうどよい大きさです。
私はおおよそ2回分の食事で使った食器を1度にまとめて洗っています。

茶碗、お椀、大きめのお皿、お箸、コップ、スプーン類が2セット入るくらいの容量になっています。

容量については文句はないのですが、1点だけ気になる部分があるとするとお箸を入れる部分の構造です。箸を立てて収納する際に食洗器の内側の上部と干渉することがよくあります。

また箸入れは3か所ついていますが1か所に入れられるのは2セットまでで、それ以上は干渉してしまうのでオススメしません。

また一人暮らし用ということもあり、フライパンや鍋などは入る大きさではないため、こちらは手洗いすることになります。

汚れの落ち具合について

ほとんどの汚れは落ちています。

ただ食事のあと、少し時間が経過したものやきつい油汚れなどについては多少汚れが残っていることがあります。

なので私は食洗器に入れる前にお水につけ置きしてからまとめて食洗器をかけています。

動作音について

思っていたより結構うるさいです。

洗浄も乾燥もやってくれますが、どちらもそこそこ音がします。

同じ部屋にテレビがある場合は、ほとんど音が聞こえないと思います。

なので深夜の稼働はおすすめしません。
稼働させるなら朝一出かける前にセットして帰宅したときには終わっているというのがベストです。

洗い上がりまでの時間について

これも思っていたよりも長いです。

人が洗うとなると10~20分で終わるところですが、標準の洗浄から乾燥コースで90分ほどかかります。

ただそのまま乾燥してくれてそのまま置いておけるので拭き上げることもなく、私は食器棚代わりとしても使っています。

ランニングコストについて

電気代、水道代が大きく変わっているとう意識はありません。

ただ水の使用量は必要なだけ使ってくれているので、手洗いの時よりも減っていると感じます。

まとめ

総評として一部大きなお洗い物を除き、洗いものをするという時間を大幅に削減することができ時短になっています。

単純な時間換算で20分×365日=120時間以上です。

120時間あれば読書なら数十冊、ドラマなら120回分見ることができるので有意義な時間を過ごすことができると思いませんか?

今、巣ごもりで家食が増える中、買って損はない時短家電です。

タイトルとURLをコピーしました